東北の高校生の富士登山2017 ~登ろう! 日本一の富士山へ~

2012年よりスタートしたプロジェクト、 東北の高校生の富士登山2017 ~登ろう! 日本一の富士山へ~
みなさんはご存知ですか?このプロジェクトを立ち上げ、総隊長をつとめてきた福島県三春町出身の登山家・田部井淳子さんは生前、
「あきらめず、一歩一歩登っていけば、自分の夢はかなえられます。」とおっしゃっていました。
それが形になって始まったプロジェクトです。

2011年の東日本大震災・原発事故から6年以上の時が経ちましたが、被災地の復興はまだ道半ばです。
そんななか、私たち山や自然を愛する大人にできることは何かと考え、被災した東北の高校生たちに、
夏休みに日本一の富士山に登ってもらおうという計画を立てました。
日本一の山から、次なる東北を支える「勇気」と「元気」をもらって前へ進んでいってほしいと心から願ってのことです。
本プロジェクトでは、これまでに東北の高校生415名(2016年8月現在)が富士登山に挑戦し、
多くの高校生が日本一の頂に立つことができました。

名称 東北の高校生の富士登山2017 ~登ろう! 日本一の富士山へ~
期日 2017年7月25日(火)~27日(木)【2泊3日】
集合 7月25日(火) 原ノ町駅(南相1馬市)[AM5:30]、郡山駅[AM7:30]、いわき駅[AM8:00]に集合
場所 【富士登山】富士宮/御殿場ルート(※天候に応じて計画の変更あり)
【宿泊】富士山六合目 雲海荘、宝永山荘(2連泊)
参加費 3,000円(「富士山保全協力金」を含む) ※集合場所までの交通費は各自負担
募集数 被災した東北の高校生80名
※申込締切は5/31ですが、基本は先着順。参加申込書の記載内容も考慮。
※1日7~8時間歩ける体力が必要。
※自信のない方、これからトレーニングする方も歓迎。
服装・装備 登山に適した服装・装備(希望者には無料で登山靴、リュック、雨具上下等のレンタルあり)
説明会 参加申込者を対象に、2017年6月24日(土)、福島県郡山市総合福祉センターにて事前説明会を開催。

何ごともやってみないと始まりません!
どんな壁にでもぶつかって行ける歳です、チャレンジしてみてはいかがですか?!
参加申込書も店頭にて配布しております、

なお、お手伝いを希望しても、富士山ですので、サポートではなく、
合わせて、応援登山を募集しております。

当プロジェクトは、企業様からの協賛のほか、登山を愛する大人の方々の個人寄付をいただき、進めています。
本プロジェクトの趣意にご賛同いただき、ご寄付をいただけましたら、このうえない力となります。
ご寄付いただける場合は、下記のいずれかの口座へお願いします。
恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。

資料は店頭にて配布しております、
近日募金箱も設置いたしますので、みなさんの協力をお願い致します。

今は亡き田部井さんの後継者として息子の田部井進也さんが頑張っております、
本当に小さな応援で構いませんので、ご協力お願い致します。