道具のケア、

夏シーズンも、そろそろ終わり、
空も秋になって来ました、天候不順が続き、山に行けてない声も多いですが、
少しでも使った道具はメンテナンスは必要です!
山においては、夏、汗をかいたバッグ、汚れたままのシューズ、
トレッキングポール、その他
特にトレッキングポールは放置のままだと、いざ山に行って、
ポールに錆が、ポールのロック部分のビスが緩んでいたため、
ポールが固定されず、四苦八苦した方もいる様です。

季節の変わり目、一度道具のメンテナンスをしませんか。
【トレッキングポール編】
まず、トレッキングポールをキレイにふき取りましょう!

キッチンペーパーなどでふき取り、もし汚れがひどい場合は洗剤を付け、
キレイにして、最後にから拭きをして下さい。
コンパクターの様な場合は、中のシリコン部分も結構汚れてます、
同じ様にキレイにして下さい。

フリックロック部分は、なるべく毎回メンテ時に確認をして下さい。

このネジが緩んでいると大変なことになります💦

またブランドによっても異なりますが、先端の形状が写真の様に違います。

登山でのマナーとして、プロテクターは必須です!!!
結構気が付くと紛失して来る事も多く、
そのままで山を歩く事はダメですよ

プロテクターによって合う、合わないがありますので、
購入の場合は、ご使用のポールを持って来ていただいて、
実際に合わせて確認下さい。

ブランドによっては2個セット、もしくは1個ずつの販売になります。

9月に入ると、ジワジワと秋の登山になります、
山のイメージもガラッと変化しますので、ベースレイヤー、セカンドレイヤーの
使い手も変わる季節です。
しっかりと計画を立て、雪山までにバックカントリーの足つくりに頑張りましょう!!!