♪ チューンナップフェア、締め切りは7月1日(日)まで ♪

当店のチューンナップフェアは他店より長い、
        7月1日まで受付可能です!
キャンペーン期間 ~7/1(日)*当店棚卸業務のため、30日は休業となります。<<チューンナップフェア価格>>
通常チューンナップ料金 ¥10,800(税込)
当店購入の板--->¥5,400(税込)50%オフにて
他店購入の板--->¥8,640(税込)20%オフにて
なお、大きな傷、オプションとしてエッジの角度設定、それぞれに見積もりをさせていただきます。
また、スプリットボードの場合、本年より、値上げとなります、
板として、2枚の処理となるため、チューンナップの手間も倍になるため
通常チューンナップ料金 ¥15,120(税込)
キャンペーン価格は上記設定と同じ、当店購入の場合50%、
他店購入のスプリット、20%オフの処理とさせていただきます。
ご理解のほど、よろしくお願い致します。<<チューンナップ受付にあたり>>
私たちがチューンナップとして預かる時点で板の状態を確認する項目として、
1板全体の状態
板に折れは無いか?剥離は無いか?
2滑走面の汚れ、傷
春まで滑ると、傷(大き目)も多くなり、リペアの必要性も高くなります!
滑走面も放置することで酸化し白くなります。
3エッジの状態
シーズンオフとなり、すぐに来店し預ける方と、今月末近くに来店いただく方の大きな差は、
エッジの錆があり、放置してると鉄製のエッジの場合、錆の発生により、エッジの強度が落ち、
そのまま使用することでエッジが折れる原因につながります。
(詳細には酸化鉄と検索すると実態を見れます)
大きくはこの3点になります。

また、チューンナップ時に機械加工のため、マグネトラクション、エッジ加工は、
少し形状が変わる様になります。
コンベックス、コンケーブ(滑走面の反り)形状の処理は機械で削りますが、
平になってしまうことではありません、本当にわずかな削りのため、オガサカ、スクーター、011などの、
ソールコンベックスを平にすると滑走面が無くなってしまいます。
板の形状に合わせた処理を行います。

とにかく、板を放置することでいいことはありません、
必ず状態を確認し、どうするかをアドバイスしてもらい、
チューンナップ処理をご検討下さい。

今月29日までのスペシャルな特典、お見逃しなく!!!