洗濯日和

天気もいいことだし、
ウェアでも洗濯してはみませんか?!難しいと思われてますが、
ウェアは、日ごろみなさんが着る衣類と一緒です
汚れたら、洗う!
この作業は基本であって、シーズン中でもウェアを洗うことは間違いのないことです。

当店ではNIKWAXの洗濯洗剤、および撥水剤を強くオススメしております。
洗い方はいたって簡単です!
私の1年使ったレインウェアを店内の洗面所で洗ってみます
1洗濯表示の確認

①洗濯機で水温30度までに対応(今回は手洗いします)
②漂白剤は使用禁止
③タンブル乾燥機使用可能 温度は弱モード
④アイロン掛け可能 「・・」は中温150℃上限で使用可能
2使用するアイテム

どこにでもあるバケツ、上下2点を洗濯でもこのバケツは入ります

基本の、テックウォッシュ ¥1,200+税とTX DRIRECT WASH-IN ¥1,700+税
合計 ¥3,132(税込)
3洗濯準備として
パタゴニア クラウドリッジジャケットのジッパー、ポケットも中を確認し、
洗濯機の場合はジッパーを閉じます。


4洗剤を水、ぬるま湯で作る
テックウォッシュをキャップ3~4杯入れます


5洗濯


6すすぎ洗い
流水でしっかりすすぎあらいをおこないます


洗った後も、水をかけるとこんな感じに、撥水が落ちてるのが分かります

7撥水処理
今回はジャケットのみのため、キャップに4杯、
ぬるま湯に、入れる前にしっかりとボトルを振り溶液を作ります。



洗ったままのジャケットを少したたんで、バケツに沈めます。
ここから40分程度!
はい、放置です。

ティーブレイク
約40分放置後、
ここからはしっかりと流水ですすぎ洗いをします。

水のにごりがなくなったら作業終了の合図です。

本来脱水をしますが、店内ですので、床に水が落ちても影響の無い場所で
自然乾燥をします。

乾燥後、本来乾燥機で仕上げとなりますが、
今回はこのままで完成となります。

さて、カッパのため、閉店時間前に乾燥しました
これが効果です!

なお、前にも書いてますが、洗濯ネットに入れ、乾燥をするとさらに効果が高くなります!
お試し下さい。

長くなりましたが、今回は手洗いでの全行程を紹介させていただきました。
性能や、もっと詳細を知りたい場合はご来店下さい。