道具へのこだわり、

夏本番を前に、
梅雨時期のじめっとした暑さ💦
ちょっとイヤになりますね。

冬のアイテム、ボード、ブーツ、バインとそれぞれにこだわりが強く出ますが、
夏は登山靴へのこだわりはより強くなります。
ちょっとした縦走でも3日間、登山靴で行動をするため、
本当に重要な道具となります。

私も数年前から、スカルパへ履き替え、以前のモデルとの大きな違いとして、
ソールの硬さ、グリップ性の強さがあり、
ちょっとした岩場でも楽に歩け、安定性がアップしました!
スカルパはヨーロッパのクライミングシューズブランドでもあり、サイズ展開も0.6mm単位。
ソールが硬いため、クッション性が欲しい方の場合、中敷きを替えることで、
その硬さを和らげることも可能です。
つま先側の細さについては、同ブランドのミラージュは日本人向けに、
幅広に設計され、それぞれの足に合ったモデルを履き比べる事が非常に大事です。

安価なシューズを選ぶのも悪くはありませんが、起伏が少なく、安定した場所を歩く場合には、
問題無いと思いますが、レベルを上げて標高を上げる場合、再度シューズを見直す必要があります。

道具はそれ一つとは限定せず、自分に合ったものを探す事も楽しさ、勉強の一つになります。

店それぞれに扱うブランドも異なりますが、登山靴だけは、こだわって、
時間をかけ確認し、選ぶ事がとにかく大切です!!!
試し履きの場合、少し厚手なソックスを持って来て下さい、
最低でも2時間程度時間をかけ、足へのなじみを確認して下さい。

最低でも10年履く事を考え、選んではみませんか?!

参考までに、スカルパのソール貼り替え修理、
モデルにより少し異なりますが、両足で、
¥16,000+税~になります。

その他、いろいろなアイテムのご相談下さい。