-CAPITA KAZU KOKUBO PRO 157-

先日来店した國母和宏のシグネーチャーモデル第3弾!!
KAZU KOKUBO PRO 157の入荷です。

スタンス間からテールにかけてキャンバーがあり、
ノーズは程よいリバースキャンバーになっているため、パウダーでの浮力や圧雪での操作性を併せ持つ。
日本が世界に誇るカズが監修した、力強い最高のフリーライディングボード。
滑走性の高いウルトラドライブベースを採用し、ストレス無く走るモデルに仕上がっている。

テール側にシフトされたキャンバーにリバースキャンバーのノーズ部分。それがマウンテンV3。
パウダーでの浮力とランディング時の安定性を向上し、同時に最大限のパワーをターンで発揮。

カズのために作られたフリースタイルパウダーシリーズにはピッタリのディープなキャンバー構造がズバ抜けたパフォーマンスを与えてくれる。

ボードストーリー
KAZU。彼はスノーボード界のアイコンでありスノーボーディングの申し子。雪の上を踊る様に表現するスタイルとスノーボーディングの可能性を広げて行く彼のライディングに世界中の人々が虜になっている。彼は魂の導くまま、冒険と人生のバランスを常に探し求め続けている。

今までと同じく、2018年モデルでも彼の家族や地元に対する愛、そして彼自身の冒険心を表現するグラフィックを採用した。

コアアッシュの木目を使ったトップシートはカズの自然に対する絆を意味し、
モノクロのプリントは朝陽を、そしてトライアングルは服従と反抗との関係性を表現している。

ベースには孔雀に囲まれた、愛する子供達を意味する2匹のカエル。
この孔雀は“哀れみ”と“思いやり”を表現する。

雨と雪を祈るパワーを持つとされ、同時に健康とポジティブな力をもたらす。

旅人にとってカエルは幸運の象徴であると日本では言われ、“Kaeru”というワードは”帰る“と同じ発音を持つ。

このポジティブな力、そして愛する家族の元へ帰るというシンボルを片手に、カズは世界中を旅する。

今回入荷したボードは希少な157cmの入荷です。
-坪-