クライミングスキンのメンテナンス

現状、山はシールを貼っての登りは厳しい状況の様です、
板はチューンナップ、ブーツは底を洗ったり、インナーを外したり、
ウェアは洗い、クリーニングと、今の時期に出来る事がたくさんあります!

さて、スプリットボーダーで大事な道具、クライミングスキンの保管方法は?!
skin003
skin002

ケースに丸めてしまったまま、
メッシュのシートを貼ったまま保管してる方が多いのでは?!
買った初年度、夏~秋になり、冬の準備と思い、
クライミングスキンを出してみたら、
skin001

ベタベタ💦
こうなったら、再生は出来ません。
新しいのりのシートを貼り替える作業が必要になります。

その前に、まずはじっかりと洗う!
真水でしっかりと汚れを洗い流して下さい。
ひどく汚れが付いた場合は処理の仕方がありますが省略します。
洗ったら、毛足に付いた水分を取り、その後も触れない場所にて、
しっかりと干し、乾燥させて下さい。
乾燥させたら、その後はのり面が着かない様に処理をし、
涼しい場所にて保管!
※冷所=冷蔵庫ではありません💦

ユーザーさんの参考例として、クリアケースに除湿剤を一緒に入れての保管方法もありです!!!
20200511_081446360_iOS
20200511_081449029_iOS
この方法でも全く問題ありません。
水分を避ける!

ご不明な場合、
店頭にてご質問下さい!

なお、当店当面の間は短縮時間での営業を継続中です。
本日は12:00~19:00となります。

ご来店お待ち致します。

  
BASE ONLINE SHOP