憧れのテント泊☆彡

あこがれの山でのテント泊!
ここ数年、当店でもひとり(ソロ)用テントを求める方が増えて来てます、
以前も紹介の様に、ブラックダイアモンド、ファイントラックと、
各ブランドにおいて1~2名用として発売になってます。
まず誰もが初めての経験、
48リッターのバッグにテント、寝袋、マットを入れると、
20200725_053834528_iOS
20200725_054039778_iOS

さほどパンパンにはなりません。
ただし、その他必要な荷物として、
着替え、食器、食材、水を入れると、2~3泊分でパンパンになると思います。
それぞれのアイテムはブランドにより様々ですが、
何度か経験をすることで、自分のスキルもじわじわと上がっていきます。
シングルウォール(1枚素材)は軽量で設営も楽です!
ただし、気を付けていただきたいのが、シングルウォールの弱点は、
どうしても結露しやすいため、濡れたくないものは袋などでカバーをすることで問題はありません。
参考までに、小さめなスポンジ、洗車時に使用するセーム革があると、
結露時の水分を取るのに役立ちます。
最悪、雨の中での撤収には、ゴミ袋を数枚持参すると助かります、
濡れたものをゴミ袋に入れ、バッグの下側におさめ、
帰宅してから洗濯するしかありませんね。
でも、無理は禁物です!
条件が厳しい時は無理なく、山小屋にお世話になりましょう。
このため、山に入る時は、少しお金を持って入ることをオススメします。

ご案内出来るアイテムもいろいろとありますので、ご来店お待ち致します。

  
BASE ONLINE SHOP