洗濯!

自論にはなりますが、
衣類同様に、みなさんが使った、ウェア、夏であればカッパ、
その他スポーツで使用の、化繊のジャケットなど、
とにかく、洗うことが一番です!
昨日南東北(福島)もいよいよ梅雨も明け、
これからは部屋干しでもカラっとする乾燥が出来る!
洗ってない・・・💦と言う方は、カビの生えないうちに処理を!!!

左からニクワックス、中央はファイントラック、右は海へ・・・。
それぞれに性能が違いますので、不明な点は店頭にてご確認下さい。

なお、ファイントラック、洗剤、オールウォッシュの詰め替え用も入荷しました。

さて、簡単に処理の仕方を書き込みます(ウェア、ジャケット、パンツ1セットとして)
ニクワックスの洗い===>撥水処理
テックウォッシュを洗濯機にキャップに4杯程度入れ通常の洗濯をします。
  ↓
洗濯、脱水を終えた、濡れたままの状態で、
TX.ダイレクトをぬるま湯にボトル1本を良く振り、溶液をつくり、
つけ置きし、約1~2時間放置。
  ↓
洗濯機に戻し、軽くすすぎ~脱水、
あとは屋内でのかげ干しをして下さい。

ファイントラックの場合
ニクワックス同様、洗濯機に入れ、生地にもよりますが、
キャップ3~4杯程度入れ、
通常通りに洗濯をし、すすぎは2回、脱水を行い、
ここでファイントラックは一度乾燥させます。
  ↓
乾燥した上で、ウォーターリペルの溶液を作ります。
しっかりと振ったボトルから、ぬるま湯にキャップ4~5杯入れ、
良くまぜます。
そこにウェアを入れ、約1時間放置し、加工が終えたら、
溶液をしっかり切り、あとは乾燥をして下さい。

海へ・・・、
海へ・・・、は衣類全般に使えます。
ウェアは洗えますが撥水処理は出来ませんので、
ニクワックス、もしくはファイントラック等での処理をして下さい。
ただし、基本、海へ・・・は衣類に適していると見て下さい。

とにかく、詳細は各サイト、もしくは、店頭にてご確認の上、
自分のウェアで可能か確認の上、処理を行って下さい。

NIKWAX WEB SITE
FINE TRACK WEB SITE
海へ・・・ WEB SITE