“DICE GOGGLE” Japanese Technology

メイドインジャパン!
DICE GOGGLEは国内生産!
いろいろな所に技術がぎっしりと詰まっております。
店頭では、なかなか説明が出来ずいましたので、紹介をさせていただきます。
ベースは山本光学、SWANSをスキー系から、長野オリンピックごろに、
スノーボーダー向けにブランド展開されたのがDICEになります
IMG_0034

当時の商品も、他ブランドに無い特徴があり、
その当時からも、ゴーグルのレンズに偏光レンズを販売したのも初かもしれません・・・。
まずはレンズの特徴を、
IMG_0035

プレミアムアンチフォッグ、
くもり止めですが、DICEの場合はレンズの内側に水蒸気を保つ効果を2倍!!!にしています。
IMG_0036

数年前より発売の、調光レンズ、透過率17~35%
CLARITEXは、レンズ表面の撥水加工になります。
IMG_0037

ULTRA LENSは他社にもあるハイコントラスト効果、雪面の凸凹が分かりやすくなるレンズです。
IMG_0042

POLARIZED LENS、偏光効果、雪面に生じる光の乱反射をカットする効果。
IMG_0038

この丸いシールは、レンズ内面に貼られ、
2層レンズのため、標高が高くなると密閉式のレンズでは、レンズ内面の空気が膨張し、
レンズのくもりに影響が出るため、DICEは初期のことからこの様な仕様になってます。
IMG_0039

SWANS、DICEともに、ベルトの後部はバックル仕様、着脱が非常に楽です!
ヘルメットユーザーへも、延長ベルト(別売)は用意されております。
IMG_0040

今回はレンズ、フレームの紹介となります。
ご参考までに。

  
BASE ONLINE SHOP