K2 TT SnowSufer BOOTS

毎年変化があり、
昨シーズンからアウターにハーネスベルトが付き、
さらにフィット感がアップ!
かつては硬いブーツをバックカントリーで使用する方も多かったのですが、
TTブーツの誕生により、いかに足に自由度を持つか、
大きなテーマになって来た様に感じます。
(あくまでも、硬さの好みには個人差があります)
20200919_102026919_iOS

写真の黄色⇒3ヶ所でハーネスを固定、
20200919_102055353_iOS

ブーツ内は見えないため、装着はこんな感じです。
20200919_102150496_iOS

慣れないうちは着脱に時間はかかりますが、一度取り付けると外すことも少ないと思います。
20200919_102512670_iOS

もちろん、ベルトがあるとのと無いのでは全く違います。
着脱式は個人差での好みもあるため、必要に応じて使うことを推奨します。

さて、人によっては商品名かと思ってる方もいた様ですが、
20200919_102638778_iOS

ブーツに表示してある、「INTUITION」こちらはインナーブーツブランドの名前になり、
DEELUXEの熱成型と違い、専用ドライヤーにより、インナーの内側からあたためるタイプになります。
成型力はそれぞれ、使用状況にもよりますが、
人の足は個人差があり、右足だけ幅を少し広げたいとか、
かかとの当たりをやわらげたい、などのリクエストにお応えする、
それが可能なインナーブーツになります。
このインナーを使用してるのはK2、RIDE、32、G-STYLE(ハードブーツ)、
へたりが無い限り何度でも成型は可能と聞いてますが、
へたる前にアウアターが使えなくなりそうです。

  
BASE ONLINE SHOP