SCARPA

夏山へ向けて、
シューズ選びをどうしたものか?!
一般的には、そこそこ使えるもの!と言われると、
わたくしたちも安価なものをススメますが、
写真で比較の通り、同サイズであっても外観が全く異なります。
20200613_072621413_iOS
20200613_072654213_iOS
あと、よく言われるのは、
・重い!
・カタイ!
経験から、トレッキング(散歩)的な場所は問題ありませんが、
整備されていない道を、1日歩くとなると、
状況によって岩がゴロゴロした所を歩く場合、
靴底がしっかりしていないと、足裏が痛くなったり、
ソールが歪み、足首を痛めてしまうこともあります。
慣れるまでは、普段でも歩く時に使うことも大切です!
歩幅狭めなフラットウォーク、基本中の基本です!
個人的にも使用してますが、
SCARPA トリオレプロGTX
20200613_072712530_iOS

SCARPA モジトハイクGTX
20200613_072909072_iOS

トリオレプロGTXは、ワンタッチアイゼンが取り付け可能な、コバ付きです。
20200613_072843449_iOS

県内の山々も自粛的ではありますが、登り始めた方も多い様です。
イベントとしての山開きはほぼほぼ中止となりましたが、
先日、スカイラインを経由し、浄土平~一切経山も火山レベル、木道の確認も終え、
直接登山が可能となりました。
このルートは往復4時間程度で行けるお手軽コースですが、
晴れの日の景色は極上と言えます!
一切経山から見下ろす五色沼(魔女の瞳)も見る価値ありです!!!
P1000031

  
BASE ONLINE SHOP